[hnsドキュメント]

ハイパー日記システム Version 2.20

ウエッブからの日記編集


モードの設定

ウエッブから日記を更新する webif には 3つのモードが あります。

です。 mail2nikkiモードでは、mail2nikki.pl を使います. まず mail2nikki.pl を設定してメールで日記が更新できることを確認して下さい. ftpモードでは、サーバ上の ftpコマンドを 使います。サーバに ftpコマンドがあるか確認して下さい。ダイレクト・モードは hnf を webif が直接書き換えます。ダイレクト・モードを利用する には、httpd の実効権限で hnf に書き込み可能である必要があります。ダイレクト・モードでは パスワードの入力は不要です。


webif.cgi の設定

webif.cgi は標準で ~/public_html/diary/webif.cgi にインストールされます。設定は webif.cgi の先頭部分で行います。
多くの項目は、 Makefile または hns-setup で設定されるため、ほとんどの場合は改めて設定を行う必要はありません。

$ToUserAddress にメールの送り先アドレス (mail2nikki.pl にリダイレクトされるアドレス) を記載します.
my $ToUserAddress = 'hoge-diary@example.ne.jp';

$FromUserAddress に mail2nikki.pl で設定した送信元アドレスを記載します.
my $FromUserAddress = 'hoge@example.ne.jp';

$Sendmail に sendmail のパスを 記載します.
my $Sendmail = "/usr/sbin/sendmail";

$DateChangeOffset に前日と見なす時刻を 記載します.
my $DateChangeOffset = 4;
このように指定した場合、午前4時までに webif の 編集画面を表示すると、編集画面には前日の hnf が表示されます。

my $Mode = 0;
ここで、モードを設定します。 ftpモードを使う場合は、1 に変更して下さい。ダイレクト・モードを使う場合は、2 に 変更して下さい。

以上で,設定は完了です.


日記の更新方法

日記URL を http://www.example.ne.jp/~hoge/diary/ とすると http://www.example.ne.jp/~hoge/diary/webif.cgi にブラウザでアクセスします.
編集画面に当日の hnf の中身が表示されます。 必要に応じて編集し、パスワードを入力して「登録」 ボタンを押すと日記が更新されます。

当日以外の日記を更新する場合は、更新する日付を指定して ボタンをクリックしてください。 編集画面に指定した日付の hnf が表示されます。

日記を削除する場合は、削除したい日付の hnf を 編集画面に呼び出したうえで、「この日のhnfを削除」 ボタンをクリックしてください。


ハイパー日記システム Version 2.20


Index