[hnsドキュメント]

ハイパー日記システム Version 2.20

ハイパー日記システムのインストール


hns を使用するためには

基本的に以下のシステムが必要です。

以上のソフトウェアが使用可能ならば hns を使用できます。

シェル(shell) が使えないサーバの場合は、 hns-lite を インストールするのが簡単でしょう。

また、初心者向けのインストール解説ドキュメントとして、 はいぱ〜日記システムによるWeb日記のすすめ。 があります(少々古いですが)。

現在,

での動作が報告されています(全ての組み合わせでテストされた 訳ではありません)。また動作が確認されたプロバイダなどは、 動作確認されたプロバイダなどの一覧 を参照下さい。

上記のインストールは, HOWTOドキュメント に参考文献があります。

日記の全文検索を行うには Namazu の動作環境が必要です。 全文検索の詳細は,Namazu for hns による日記の全文検索 を参照願います。


hns をダウンロードする

http://www.h14m.org/dist/ にあります(hns-2.2.?.tar.gz)。 最新版をダウンロードして下さい。
また,主要OSに対するパッケージとして, 現在 Debian用の deb ,Vine用の rpm , FreeBSD用の port が 用意されています。 http://www.h14m.org/dist/binaries/ を御覧下さい。


hns をインストールする

日記ディレクトリ(毎日の日記 hnf を置くディレクトリ)を ~/diary/, ウェブ日記ディレクトリ(ウェブ上で公開する時のディレクトリ)を ~/public_html/diary/ とします。

  1. $ gzip -dc hns-2.20.?.tar.gz | tar xvf -
    (又は $ tar zxvf hns-2.20.?.tar.gz)
  2. $ cd hns-2.20.?
  3. 対話型のインストール・プログラムを利用してインストールする場合は,
    $ sh hns-setup.ja
    と入力して,インストール・プログラムの質問に答えて下さい。
    hns-setup.ja の起動オプションは次の通りです。
    注意:
    入力文字に ! は使用しないで下さい。インストールが正常に終了しません。 ! を使用したい場合は、インストール完了後に設定ファイルを 手で書き直して下さい。

  4. 以下は,対話型のインストール・プログラムを利用しない場合です。
    $ vi Makefile

    NIKKITITLE に日記のタイトルを記載
    NIKKITITLE = HNS: Hoge's Diary

    USERMAIL に自分のメール・アドレスを記載 (このメール・アドレスは日記ページに埋め込まれます)
    USERMAIL = hoge@example.ne.jp

    AUTHOR に日記の作者名を記載(空欄でも可)
    AUTHOR = Hoge

    MESMAIL には読者からのメッセージを 受け取るメール・アドレスを記載 (サーバに sendmail相当のプログラムが必要です。受け取らない 場合は、空欄にして下さい)
    MESMAIL = hoge@example.ne.jp

    DIARYMAILメールで日記を更新 する場合の, 更新用メールを受け取るメール・アドレスを記載します。
    DIARYMAIL = hoge@example.ne.jp

    FROMADDRメールで日記を更新 する場合の, 送信するメールの発信アドレスを記載します (このアドレスは認証に利用されます)。
    FROMADDR = hoge@example.ne.jp

    PASSWORDメールで日記を更新 する場合の, パスワードを記載します。半角英数記号を指定してください.
    PASSWORD = hirakegoma

    UNAGIUSE には,Namazu for hns をインストールして,その検索フォームを 日記に表示したい場合は ON と 記載します。日記の検索には,別途 Namazu for hns のインストールが必要です。
    UNAGIUSE = OFF

    MYDIARYURI に日記URL を記載します。
    MYDIARYURI = http://www.example.ne.jp/~hoge/diary/
    注意:
    index.cgi を DirectoryIndex に指定できない場合(上記の URL に アクセスするとディレクトリの中身が見えてしまう場合など)は、
    MYDIARYURI = http://www.example.ne.jp/~hoge/diary/index.cgi
    と設定して下さい。

    THEME には使用するテーマ 名を記載します。デフォルトは japanese です。
    THEME = ruribaka

    ANTENNA には, 星野アンテナに 捕捉された場合,星野アンテナに登録してよいかどうかを記載します。 星野アンテナに登録してかまわない場合は OK と,登録して欲しくない場合には, NG と指定します。デフォルトは NG です.
    ANTENNA = OK

    NEWREVERSE は一日の日記の内で新しいセクション(段落)順に表示する場合は、1 と記載します。 デフォルトは 0 です(古い順に表示します)。
    NEWREVERSE = 0

    STARTYEAR には日記を書き始めた年を記載します。
    STARTYEAR = 2001

    USEBOARDには、掲示板を使用する場合には1と記載します。 デフォルトは 0 です(使用しません)。
    USEBOARD = 0

    PERL_PATH に Perl5 へのパスを記載
    PERL_PATH = /usr/local/bin/perl

    SENDMAIL_PATH に sendmail へのパスを記載
    SENDMAIL_PATH = /usr/sbin/sendmail

    NKF_PATH に nkf へのパスを記載
    NKF_PATH = /usr/local/bin/nkf

    DIARYDIR は 日記ディレクトリ,HTMLDIR は ウェブ日記ディレクトリです。必要な場合のみ変更してください.
  5. $ make install
    で hns がインストールされます。
    注意:
    インストーラは,Apache のアクセス・コントロール・ファイル.htaccess を ウェブ日記ディレクトリにインストールします。 .htaccess の内容は,
    DirectoryIndex index.cgi index.html
    <Files "*.pm">
     deny from all
    </Files>
    <Files "*.ph">
     deny from all
    </Files>
    <Files "*.bak">
     deny from all
    </Files>
    <Files "*.pl">
     deny from all
    </Files>
    <Files "*-old">
     deny from all
    </Files>
    
    となっています。Apache の設定によっては,日記にアクセスすると Internal Server Error が 表示される可能性があります。 その場合は,webmaster に Apache の設定を変更してもらって下さい。それが無理な場合は、 .htaccess を削除する方法がありますが、設定ファイルなどがウェブから 見えてしまいます。
  6. 正常にインストールできましたら,設定ファイルconfig.ph の 設定をして下さい。

    うまくインストールできない場合やうまく動かない場合は、 ユーザ・サポートMLのアーカイブ を検索すると何かわかるかも知れません。また、 わからない場合は、 ユーザ・サポートML で質問すると何かわかるかも知れません。

ハイパー日記システム Version 2.20


Index