[hnsドキュメント]

ハイパー日記システム Version 2.20

ハイパー日記システムの歴史


1998年09月03日
 hns ProtoType が Ken-ichi HASHIMOTO氏により
 ホームページ強化月間の過程で生成される。

 また、日刊 version up も行なわれていた。

1998年09月07日
 Kenjiさんより、 hns の公開要請があり、公開準備を行なう。
 この時 version 1.0

1998年09月09日
 hns-1.01 公開

1998年09月10日
 カレンダー部正式に採用
 2000年問題対応済

1998年09月24日
 1.02-beta4 のリリース
 この時点で基本的な hnf コマンド確定した。

 hns の公式ページが作成される。

1998年10月01日
 月が変る時のカレンダー部のBUGが発見される。
 対応が 10月01日 午前1時には完了されていた。

1998年10月10日
 一部内部スタッフによる mailミーティングが行なわれる。

1998年10月11日
 基本的な hnsスタッフが選出される。
 オフライン・ミーティングが開催される。

1998年10月15日
 ドメイン h14m.org を取得

1998年11月16日
 オフライン・ミーティングが開催される。
 1.02 の仕様確定
 公式サイト公開日が決定

1998年12月01日
 www.h14m.org の公開.公式ページ移転
 hns-1.02 公開

1998年12月03日
 fj.sources, Linux users ML, FreeBSD users ML にリリース情報を
 流す.

1998年12月04日
 Lynx FAQ事件.冗談が通じず正式コメントを出す.

1998年12月08日
 あの日本イソターネット協会の EDI部会から協賛を得る.

1998年12月28日
 hns-1.02 を PHP3 で動作させる patch を初公開

1999年02月28日
 hns-1.03-pl0 公開.初の PHP/FI版 PHP3版 同時公開

1999年03月03日
 SJIS press release mail 事件.公式のお詫びを出す.

1999年04月18日
 hns-2.00-beta1 公開.初の Perl版.

1999年06月03日
 星野ミーティング in Makuhari
 ロッテリアより hns-2.00-pl0 をリリース

1999年09月20日
 星野アンテナ 100万名 を達成

1999年09月28日
 『よしだともこのルート訪問記[書籍版]』に収録される。

1999年11月05日
 LYCOS SELECTION に公式ウェブが選ばれる。

2000年04月18日
 Linux Conference 2000 にてセッションを行う。    

2000年10月31日
 hns-2.10-pl0 をリリース

2001年06月25日
『Namazuシステムの構築と活用』に収録される。

ハイパー日記システム Version 2.20


Index